目の下のたるみを解消するケア

目の下のたるみ解消ストレッチ

まぶたや目尻は勿論のこと、実は目の下もたるみが発生しやすい場所なので注意が必要です。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
目の下のたるみを解消したい!

2016年6月13日更新

スキンケアをする女性

顔の中で一番たるみやすい箇所、それは目の周り!
まぶたや目尻は勿論のこと、実は目の下もたるみが発生しやすい場所なので注意が必要です。

目の下がたるむと、顔が一気に老けて見えますから、できることなら早期に対処したいものですね。
でも、どうやって……?

どうして目の周りは皮膚がたるみやすいの?

目の下のたるみには様々な要因があるのですが、大きく分けて以下の三つになります。

  1. 皮膚の薄さ
    目の周りは全身でも特に皮膚が薄く、摩擦や刺激にとても弱いです。
    それなのに、日々アイメイクや付け睫毛などでこすったりひっぱったり、また、パソコンやスマートフォンで目を酷使して血行を悪くしたり……と、日常生活でも目の周りのたるみに繋がることばかりなのです。
  2. コラーゲン・エラスチンの減少
    また、加齢とともに、皮膚をつなげて支えるエラスチンやコラーゲンが減少し、重力に引っ張られ、たるみやすくなります。
  3. 筋肉の衰え
    そして、目の周りに限らずすべてのたるみにもいえることなのが、筋肉の衰えです。
    顔を動かすため、複雑に絡み合っている表情筋が衰えてくると、顔の脂肪や皮膚を支えきれなくなり、次第にたるみが出てきます。

目の下のたるみを解消するケア

上記の事から、目の下のたるみをなくしていくためには、
・コラーゲン&保湿ケア
・表情筋トレーニング
を重点的に行うと良いでしょう。

お肌のケアに関しては、以下の成分などを参考に化粧品を選んでみてください。

・レチノール……ビタミンAの一種で、コラーゲンを増やす働きかけをしてくれます。
・セラミド……表皮の細胞に潤いを与え、細胞間の繋がりを強くしてくれます。
・ヒアルロン酸……抜群の保水力で、真皮の細胞に潤いを与えます。
・ナイアシン……代謝を促進し、お肌のハリを蘇らせます。

マッサージは? と思われるかもしれませんが、先ほども言いました通り、目の周りは皮膚が薄いので、ごしごしこするマッサージはしないほうが良いでしょう。

目の下のたるみ解消ストレッチ

そして、大切なのが表情筋を鍛えることです。
特に毎日パソコンやスマートフォンを長時間見ている人は要注意です。気付かないうちに瞬きの回数が減っていて、目の周りの筋肉が固くなり衰えている可能性が高いです。

筋肉については鍛えるしかありません!
簡単なストレッチやツボ押しを紹介しますので、気付いたらこまめにやってみましょう。

【目の下のたるみ解消エクササイズ】

  • その①
    ・顔は上に、目線は下に向け、ゆっくりと10回まばたきをします
    ・今度は、目線を上に、顔を下にして同じく10回まばたきをします
  • その②
    ・姿勢を正して、目を閉じて、眉だけを吊り上げ10秒キープ
    ・ゆっくりもどして、今度は目をパッチリ開いて眉毛を吊り上げ10秒キープ
    ・ふたたび目を閉じ、下のまぶたを持ち上げるようなイメージで10秒キープ
  • その③
    目が疲れたなあ、血行が悪くなっているなと思ったら、
    ぎゅっと目を閉じる→ぱっと開く を繰り返す。

どれも簡単なものばかりなので、毎日PC作業やスマートフォンをさわる合間にもぜひやってみてくださいね!

どうしても衰えがちな目の周りの筋肉ですから、気がついたらどんどん動かしてあげるようにしましょう。
そうすれば、たるみのほかにも疲れ目やむくみの予防にもなりますよ!

毎日酷使する目ですから、きちんとケアをして、目の疲れもたるみも吹き飛ばしたいものですね!

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)