顔・体のたるみの悩みに

フェイスラインのたるみにエクササイズ

フェイスラインが引き締まれば自然と顔が小さく見えます。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
姿勢を正すと顔のたるみもスッキリ!

姿勢が悪いと、顔のたるみの原因に!?

気になる頬や首のたるみ、ハリの低下など様々な原因がありますが、そのひとつに実は「猫背」があるんです。
デスクワークやパソコン作業で長時間机に向かっているあなた、椅子に座っているときの姿勢は絶対に大丈夫と言い切れますか? もし顎を突き出して頬杖をついたり、下を向いて作業をしたり、背中が丸くなったりしていたら、たるみ要注意です。
なぜなら、背中の筋肉は頭と顔の筋肉に繋がっているからです。

背中の筋肉である僧帽筋は、頭や顔の皮膚を引っ張る働きがあります。その僧帽筋が衰えると、頭や顔のリフトアップ効果が弱まってしまいます。また、下を向く時間が長くなることで、皮膚が重力に引っ張られて、頬や首がどんどんたるんできてしまうのです。
それだけではありません。筋肉の衰えに加えて、長時間同じ姿勢をとり続けることから血流が悪くなり、リンパやあごの下がむくんだ結果、なんと二重あごの原因になることも!

  1. 加齢や紫外線などの影響
  2. 表情筋の衰え

猫背の解消法

・筋肉を増やす
猫背になる要因のひとつに、筋肉が足りない・筋肉のバランスが悪いことが挙げられます。毎日少しずつでいいので、ストレッチや腹筋をしてインナーマッスルを鍛えましょう。
その際、必ず背筋だけでなく腹筋も鍛えてくださいね。どちらかが弱くても、猫背になりやすいのです。
両方鍛えればお腹のぽっこりも一緒に改善されて一石二鳥ですよ。

・腰あてを使用する
椅子に座る際に、姿勢矯正クッションや、タオルをぐるぐる巻いたものを腰と背もたれの間に挟む等して腰あてを使用してみましょう。
腰当を使用するときは、椅子には深く腰掛けて両足をしっかり床につき、座っていて楽な位置になるよう椅子や机の高さをきちんと調節することもポイントです。
色々なタイプのものがあるので、自分の身体にフィットする腰あてを探してみてください。

・ストレッチも忘れずに
どうしても座りっぱなしの姿勢が続く時には、時々屈伸や腕を回す運動をして血行が悪くならないように心がけてください。
座ったままでもできる、腕を前にのばす→後ろにまわして肩甲骨をギュッと寄せる、という背中のストレッチも有効です。

姿勢を正して、健康的に美しく!

猫背は顔や首のたるみだけでなく、骨盤の歪みや頭痛、更に首の痛みや腰痛の原因にもなります。また、背中が丸いとどうしても覇気がない印象を受けるので、見た目もずいぶん老けて見えることでしょう。
しゃっきり背筋をのばして顎を引き、たるみのない顔で立ち姿もハツラツと健康的にありたいものですね。
猫背は必ず直ります。毎日少しずつの努力でいいので、こつこつ積み重ねましょう。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)