ほうれい線に効くマッサージの紹介です。

顔のたるみを引き上げるマッサージ

様々なリフトアップ専用の技術があります。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
ほうれい線に効くマッサージ

2016年5月18日更新

加齢や乾燥で肌が弱ったりたるんでくると出てくるほうれい線、鏡で見つけてしまうとげんなりします。
また、ほうれい線が出てしまうと、時間がたつにつれてメイクがシワの溝に溜まったり、老けて見られたり……と、いい事などひとつもありません。

なんとかほうれい線を撃退したい!
今回は、そんなほうれい線に効くマッサージの紹介です。

ほうれい線の原因

そもそもほうれい線とは、加齢による表情筋の衰えと皮膚のたるみが主な原因です。
また、乾燥もほうれい線を深くする要因のひとつです。

ですから、まずはしっかりと保湿をしてから、たるんだ肌を引き上げる努力をしましょう。

たるみ改善のためのポイントは、

  • 背中や頭など顔より上の皮膚から引き上げること、
  • 表情筋を鍛えること
  • コリをほぐして柔らかくすること、

です。

顔のたるみを引き上げるマッサージ

口もとマッサージをする女性

・頭皮マッサージ

人差し指・中指・薬指の三本を側頭部の耳のうしろに添えて、内側から外側へ、くるくると円を描きながらマッサージをしていきます。
そのまま耳のうしろからこめかみ、生え際にそって少しずつ移動してください。気持ちの良い場所があれば、そこを重点的にほぐしましょう。
耳のうしろにはリンパがありますから、老廃物を押し流すように。頭皮に刺激を与えることで、顔全体の筋肉を引き上げてくれますよ。

また、入浴時にシャンプーブラシで行うのもおすすめです。

・口もとマッサージ

口を覆うように指をあて、ぎゅっと押したり揺すったりして口周りの筋肉をほぐします。
口角の下や、鼻の下は大丈夫ですか?押さえて痛いところがあれば、そこをしっかりケアしましょう。
お肌がだんだんやわらかくなってきたら、そっとつまんでマッサージをするのもいいですね。

・口の中マッサージ

口の中に右と左の一指し指を入れて、中からぐいぐいと引っ張ります。
たったこれだけですが、凝り固まった口周りの筋肉がほぐれていき、血行がよくなるのが解りますよ。
簡単なので、お風呂に入ってリラックスしている時にやってみましょう。

ほうれい線のないすっきり顔に

困ってしまういやーな頬のたるみとほうれい線。
以前紹介しました口周りのたるみに効くエクササイズとあわせて、こまめにマッサージしてみてくださいね!

毎日のケアの積み重ねで、少しずつ肌がリフトアップしていくはずです。

しかしそれでもあまり効果が見られない場合は……

超音波のウルセラシステムサーマクールで、コラーゲンを増やしてお肌をぷりぷりにし引き上げる……という方法や、イタリアンリフトなど様々なリフトアップ専用の技術があります。

ほうれい線が気になる方は一度検討してみては……?

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)