たるみの悩みなら

高い化粧品を使えばいいわけじゃない

高価な化粧品の成分だけに頼るのではなく、その化粧品を使うまでの工程が重要なプロセスです。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
高価な化粧品に頼り過ぎていませんか?

代謝が原因のたるみは体の内面からケア

顔のたるみは、加齢などが原因となり代謝が悪くなっているために起こる症状のひとつです。
ですから、化粧品ばかりに頼らず、血液やリンパの流れを改善してあげ、体の中からたるみ予防をすることが大切です。

バランスの良い食生活や睡眠時間をしっかりと確保することも、内面からのたるみ予防につながります。眠り始めの3時間はとくに重要で、この3時間にいかに深い眠りにつけるかどうかが美肌づくりのポイントとなります。睡眠はホルモンの分泌とも関係していて、寝る時間が不規則だったり、週末に寝ダメをしたりするのは、体内時計のリズムが狂ってしまうため、ホルモンの分泌にも影響してきます。

まずは排泄機能・代謝機能を正常に

また、化粧品は高ければ効果があると考えがちですが、スキンケアで大切なポイントは「汚れを落とすこと」と「水分の補給」の2つです。

高い化粧水で勿体ないからと少量しか使わないのなら、安い化粧水でもかまいませんので、ジャバジャバと使ったほうが肌にとってはうれしいはず。

それに、せっかく高価な保湿成分や潤い成分、美白成分が配合された化粧品を使っていても、洗顔が正しくできていなければ効果が薄れてしまいます。洗顔は本来、汚れを落とすのが目的です。ところが、洗顔の仕方によっては汚れが完全に落ちていなかったり、せっかく浮いた汚れをまた毛穴に閉じ込めたりしてしまうことにもなります。そうなると、毛穴は汚れでふさがれたまま。これではせっかくの高価な成分も肌に浸透していきません。

また、たるみだけでなくシミやしわ対策に“○○成分配合”と上に塗ることばかりを考えていますが、汗や尿などの排泄機能が正常でなければ代謝機能も衰えてしまいます。便秘も同じこと。まずは、食生活や適度な運動で代謝機能をアップしてあげましょう。その上で、美容成分をプラスしてあげればより効果的だと言えますよ。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)