たるみやシワの専門サイト

ガムを噛んでフェイスラインのたるみを防ぐ

やわらかいものばかり食べていると、若いうちからあごの筋肉が衰えてしまうので注意が必要です。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

パーツ別対策
フェイスライン

普段のお手入れでフェイスラインのたるみを取る

食事のときによく噛んで食べることも、たるんだフェイスラインをスッキリと見せる対策のひとつです。噛む回数を増やすことで自然とアゴやフェイスラインの筋トレをしているようなもの。柔らかいものばかりを食べていると、アゴの筋肉や骨が鍛えられず、早ければ20代頃からフェイスラインのたるみが気になることもあります。アゴを鍛えるために、1日数回ガムを噛むのもたるみ予防につながります。

また、豊かな表情もたるみ予防のひとつです。いつも笑顔でいれば気持ちも明るくなりますし、意識して口角をキュッと上げてみるのもいいでしょう。お風呂に入っているときやテレビを見ながら眉の上げ下げをするのもストレッチになります。

頬のリフトアップにはこめかみをマッサージするのが効果的です。これはエステなどにも行っています。耳を軽くひっぱるマッサージもおすすめです。

気になるたるみにはプチ整形の力を借りて

普段のお手入れやマッサージに加え、気になるフェイスラインのたるみにはプチ整形の力を借りる方法もあります。

頬のリフトアップには手軽にできるヒアルロン酸注入、切れずにたるみ解消をするなら、肌を引き締めながらリフトアップしてくれるサーマクールがおすすめです。

効果の目安は、早ければ1カ月くらいで実感できますが、3カ月~4カ月くらいを目安に考えておくといいでしょう。フェイスラインが引き締まり小顔効果があります。また皮脂線を小さくする働きもありますので、皮脂の分泌が活発なオイリー肌の方にはとくにおすすめです。

ポラリスは顔全体のたるみに効果的です。メスを使わずに施術できますし、5分~10分で終わりますのでお仕事帰りやお買い物の途中でも可能です。また、施術後すぐにメイクをしても大丈夫ですので、デートの前など行うことができます。1~2週間おきに3回以上行うことでポラリスの効果をより実感することができます。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)