顔・体のたるみの悩みに

フェイスラインのたるみは頭皮から

予防には、シャンプーのときやテレビを見ながら頭皮をマッサージしてあげることが効果的です。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
頭皮のたるみが二重アゴに影響するの?

二重顎になる2つの原因

二重アゴの原因には、大きく分けて2つあります。1つは、太ってしまったために頬やアゴの下に余分な脂肪がついてしまった場合で、ほとんどの方が「太る=二重アゴ」だと思っています。

ところが、二重アゴのもう1つの原因は肌のたるみによるものなのです。目尻が下がったり、目の下の涙袋が大きくなったり、頬の毛穴が楕円に広がったように見えたりするのは、顔のたるみ現象そのもの。二重アゴはこの延長線上のたるみだと考えられています。

たるみによる二重アゴの場合、ある日突然気づくことが多いのですが、自分で二重アゴに気づいたときには、すでに頭皮や顔全体がたるんでしまっていることがほとんどです。この状態を放置しておくと、フェイスラインが崩れ手遅れになりかねません。次のようなストレッチなら、いつでもどこでもできますので、ちょっとした時間に行ってみてください。

【簡単二重アゴ予防ストレッチ】

  1. 天井と水平になるよう、ゆっくりと顔を上にあげます
  2. 水平になったらその位置でとめ、下唇と上唇を思い切りつき出します
  3. そのままの姿勢で5秒キープしゆっくりと元の位置に戻します

どうですか?首の筋肉が意識できるくらいに唇を思い切りつき出すのがポイントです。

頭皮のマッサージで二重アゴを予防する

それから、二重アゴの予防に頭皮のマッサージもおすすめですよ

頭皮のたるみが二重アゴに影響するの?と思われがちですが、私たちの皮膚は1枚でつながっていますので、ここからが頭皮でここからは顔の皮膚といった区切りなどありません。ですから、頭皮のたるみが解消すれば、自然と顔のたるみが目立たなくなることも多いのです。

顔のマッサージをするように、シャンプーの際には頭皮もマッサージしてあげるといいですよ。頭皮はストレスを受け続けると硬くなってしまいますので、マッサージでほぐすようにしてあげると血行が良くなります。テレビを見ながら、両手で頭皮を動かしてあげるだけでもOK!たるみが原因の二重アゴには効果がありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)