たるみのない体に

本当の肌年齢を写す首

たるみやくすみのない透明感溢れる首を目指しましょう

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

コラム
首のたるみは老けて見える!
首年齢に気をつけて

2015年12月18日更新

みなさんは毎日美しい肌のために、きっとお手入れを頑張っていることと思います。
でも、顔だけではなくて、首も同じようにお手入れをされていますか?

本当の肌年齢を写す首のたるみ

ちょっと鏡で、自分の首を見てみてください。顔は毎日見ていることと思いますが、首をじっくり見ることはあまりないのではないでしょうか。
ようくチェックしてみてください。横線が入って、蛇腹のようになっていたりしませんか? シワやたるみは?

顔がどんなに若々しくても、首のお手入れを怠っていると、シワやたるみがどんどん出てきてしまいます。
しかも、どんなに美しくメイクをしても着飾っても、首はお化粧をしない部分なので、お顔ほどごまかしがききません。本当の肌年齢が露出してしまう大事な箇所なのです。

首のたるみの原因

まずひとつは、姿勢の悪さです。
パソコン仕事や、スマホや携帯を長時間触るとき、ずうっと顔を前に倒していませんか?
同じ姿勢を長く続けていると、筋肉が衰える・血行が悪くなる・皮膚がひっぱられる……等、様々な理由から首のシワができやすくなります。

また、首も顔と同じように日焼けをします。きちんとその後のケアをしてあげないと、当然紫外線にあたったぶん肌は老化し、シミやシワ、たるみの原因となってしまうのです。

そして秋冬は特に肝心なのですが……、乾燥は大敵です。

要するに、お肌のシワやタルミと原因は一緒なのです。
それなのに、意外と首やデコルテはお手入れを忘れがちですよね……。

これからできること

でも、あきらめないでください。今からでも間に合います!
では首を老化させないために、これからできることは一体どのようなことがあるでしょう。

  1. 日焼けをさせない
    紫外線は肌老化に直結します。必ず首にも日焼け止めを塗りましょう。日焼けをしてしまった場合は、必ずケアを!
  2. 姿勢を正す
    前かがみの姿勢は首や顔のたるみの原因です。姿勢をまっすぐのばし、頭を首の上に乗せるようにしましょう。また、首のストレッチをして血行をよくし、筋肉も鍛えましょう。
  3. 保湿をする
    顔の保湿クリームや、ハンドクリームを塗るついでに、一緒に首にもつけてあげましょう。

毎日少しずつの積み重ねですが、コツコツがんばってたるみやくすみのない透明感溢れる首を目指しましょう。
美しいデコルテを手に入れれば、きっとメイクも今よりももっと映えますし、見た目の印象も明るくなります。
首もとの開いた服も自信をもって着られるようになり、きっと若く健康的に見られると思いますよ!

首にはエイジングケアが必要なのに、セルフケアには限度があることと思います。
そんな時には、ポラリスやウルセラシステム、サーマクールCPTなどの施術がおすすめです。
たった1回30分、痛みもほとんどなく、お肌のコラーゲンを増やしてハリをよみがえらせます。シミや、首の横ジワなどにとっても効果的ですよ。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)