たるみの予防や治療に

肌を若返らせる効果ありのイタリアンリフト

アプスト糸を肌に埋め込みます。糸は周辺の細胞と融合し、8~10ヶ月で完全に吸収されます。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
イタリアンリフト

アプトス糸という毛羽立ったイタリアンリフト専用の糸を肌に埋め込んで、皮膚を引き上げることでたるみを解消する施術法です。糸の毛羽立ちが皮下組織になじみながらひっかかりをもたらし、自然なリフトアップを実現します。また、同時に、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生合成を促し、肌をみずみずしく若返らせる効果もあります。

症例1:イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップした30代女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
イタリアンリフトの糸を左右の頬に3本ずつ計6本入れることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で少し腫れています。
この腫れは数時間でほとんど引いてしまいます。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
少し頬やフェイスラインのたるみが引き締まっているのがわかります。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
程よく自然にたるみがリフトアップしています。
症例2:イタリアンリフトで若返った30代女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
イタリアンリフトをすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射の影響で少し腫れていますが、この腫れは数時間程度でほとんど引いてしまいます。
1週間後
1週間後です。
わずかに引き締まっているのがわかります。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
少しリフトアップしているのがわかります。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
程よく引き締まってリフトアップしています。
症例3:イタリアンリフトとバッカルファット除去を同時に行った50代女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
イタリアンリフトとバッカルファット除去をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れていますが、この腫れは数時間でほとんど引いてしまいます。
1週間後
1週間後です。
少し小顔効果と引き締め効果がみられます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
頬のたるみや余分なボリュームが改善し、スッキリしたのがわかります。
症例4:イタリアンリフトで頬のたるみを改善させて若返った症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

施術前
施術前です。
頬のたるんでいる部分に、イタリアンリフトを左右に3本ずつ、計6本入れることになりました。

施術直後
施術直後です。
局所麻酔注射などの影響により少し腫れていますが、数時間でほとんど引いてしまいます。

4ヶ月後
4ヶ月後です。
頬のたるみがほどよく引き締まりました。
症例5:イタリアンリフト+バッカルファット除去で小顔効果、たるみ引き締め効果を出した症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
イタリアンリフトとバッカルファット除去手術をすることになりました。

手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射の影響などで腫れていますが、必ず引くので心配ありません。

1週間後
1週間後です。
少し小顔効果がみられます。

2ヶ月後
2ヶ月後です。
頬~フェイスラインにかけて少しすっきりした感じになっています。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
小顔効果とたるみ引き締め効果がみられます。
症例6:イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップさせて若返らせた50代女性の症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

施術前
施術前です。
左右の頬にイタリアンリフトの吸収糸を3本ずつ(計6本)入れることになりました。

施術直後
施術直後です。
麻酔の影響などにより少し腫れていますが、この腫れは数時間でほとんど引きます。

1ヶ月後
1ヶ月後です。
少し引き締まっています。

3ヶ月後
3ヶ月後です。
更に効果が出てきています。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
左右の頬のたるみがだいぶ引き締まりました。
これ以上たるみがあがることはないと思いますが、たるみの予防効果があるため、今後は老化の予防を半永久的にしてくれます。
症例7:イタリアンリフト
高須幹弥医師からのコメント

施術前
術前です。
頬にイタリアンリフトを6本入れることになりました。

施術直後
術直後です。
麻酔の影響で腫れていますが、この腫れは半日でほとんど引いてしまいます。

3ヶ月後
3ヶ月後です。
少し頬の張りが出ています。

8ヶ月後
8ヶ月後です。
だいぶ頬の張りが出て、引き締まりました。
症例8:イタリアンリフト イタリアンリフトファインも施行
高須幹弥医師からのコメント
施術前
術前です。
頬にイタリアンリフトを6本、顔全体にイタリアンリフトファインをすることになりました。
施術直後
術直後です。
麻酔の影響で顔全体が腫れていますが、この腫れは1日でほとんど引きます。
8ヶ月後
8ヶ月後です。
顔全体の肌の張りが出で、頬が引き締まっています。
症例9:イタリアンリフト
高須幹弥医師からのコメント
施術前
顔の中央から頬の下部のたるみが目立ちます。
施術直後
手術は20~30分くらいで終わります。局所麻酔をしてから特殊な細い針を使ってイタリアンリフトの糸を埋め込みます。左右で3本ずつ計6本の糸を埋め込みました。
1本の糸の長さは10cmくらいです。局所麻酔で少し腫れていますが、半日でほとんど引きます。
6ヶ月後
顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
早い人で1ヶ月くらいでリフトアップ効果や肌の張りが出てくるのが実感できます。
症例10:イタリアンリフト
奥田裕章医師からのコメント
施術前
目の下やほほのたるみ、目もとのしわ、ほうれい線…。顔全体の衰えを感じていた方。若返りと今後の老化予防を一度に実現したいということで、イタリアンリフトを選択しました。
施術直後
高須オリジナルのアプスト糸を、皮膚を引き上げるように埋め込みました。麻酔の影響で少し腫れていますが、この腫れは約1日でほとんど引いてしまいます。
3ヶ月後
3~6ヶ月かけてほほが引き締まり、リフトアップ効果が。目も口もぐっと持ち上がって、若々しさを取り戻しました。今後、肌がたるむのを半永久的に予防してくれます。
症例11:イタリアンリフト

症例写真

■イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップした30代女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、顔のたるみの改善を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が張りがなくなってたるんでいました。
特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
ミニリフトやミディアムリフトなどの皮膚を切開するリフトアップ手術の適応もありましたが、仕事の休みが取れず、腫れると困る、ダウンタイムが取れないなどの理由により、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬からこめかみにかけて、イタリアンリフトの糸を3本ずつ、計6本挿入し、頬からフェイスラインのたるみを引き上げました。
術後は程よく自然にたるみが持ち上がり、患者様には大変満足していただきました。
この患者様の術前くらいのたるみであれば、イタリアンリフトを行うことにより、たるみをリフトアップし、今後の老化を予防する効果が非常に強いため、大変有効な治療になります。

■イタリアンリフトで若返った30代女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、若返り治療やたるみ治療を希望されていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬やフェイスラインのたるみが目立っていました。
この患者様くらいのたるみの場合、ミニリフトやミディアムリフトなどの切開する手術も適応になりますが、患者様のご希望は、まずは切らないリフトアップ治療をしたいということだったので、イタリアンリフトをすることになりました。
局所麻酔下に、頬からフェイスラインにかけて吸収糸を入れ、軽く引き上がるようにしました。
術後6ヶ月の時点には、頬~フェイスラインのたるみが程よく自然にリフトアップし、若返りました。
イタリアンリフトの糸は、挿入してから8~10ヶ月くらいで溶けて、溶けた部位に自己コラーゲン繊維が形成されます。
形成されたコラーゲン繊維は永久的に残るため、手術を受けた時点から、半永久的に老化の予防をしてくれます。
この患者様くらいのたるみかけの顔に対して行うと、非常に効果的です。

■イタリアンリフトとバッカルファット除去を同時に行った50代女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

  • 除去したバッカルファットです。左右合わせて卵の黄身1個半くらいです。

50代女性の患者様で、若返り治療希望で来院されました。

診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬のたるみが目立っていました。

まずはダウンタイムがあまりかからない治療を受けたいというご要望でしたので、イタリアンリフトとバッカルファット除去をすることになりました。

イタリアンリフトは左右の頬に3本ずつ計6本入れ、頬のたるみを内側から持ち上げるようにしました。

バッカルファット除去は、左右から均等に余分に垂れ下がっている分のボリュームを除去し、左右合わせて卵の黄身1個半くらいの脂肪を取ることができました。

術後は、余分な脂肪をボリュームがなくなり、たるんでいた頬もリフトアップされたため、顔全体が自然に若返った印象になりました。

イタリアンリフト+バッカルファット除去の組み合わせは、余分なボリュームを取り、尚且つ、たるんでいる組織をリフトアップして引き締めることができるため、非常に効果的です。

■イタリアンリフト+イタリアンリフトファインで顔全体が程よく若返った30代女性の症例写真


(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、顔全体の老化を気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が老化していました。
肌の張りがなくなってきたことにより、小じわ、毛穴の開きが目立っていました。
また、額、目の下、頬、フェイスラインがたるんでいました。
額リフトや頬のフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術も適応ではあるのですが、凄くたるんでいるわけでもなく、患者様自身もダウンタイムがかかる手術は希望されていなかったので、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインを同時にすることになりました。
イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップし、イタリアンリフトファインで顔全体の肌の張りを出すようにしました。
術後は、顔全体の肌の張りが出てきたことにより、小じわや毛穴の開きが目立たなくなりました。
また、頬のたるみも引き締まって、全体的に若返った印象になり、患者様には大変満足していただきました。
イタリアンリフトは頬のたるみをリフトアップするのに大変適した治療です。
イタリアンリフトファインは顔全体の肌の張りを出すのに大変適した治療です。
この2つの治療は、名前ややることは似ていますが、目的や作用は異なります。
ときどき患者様に、「私の顔は、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインだと、どちらが向いていますか?」とご質問いただきますが、どんな人でも老化が進行していれば、肌の張りもなくなり、頬もたるんでいるので、どちらも向いているし、適応になります。
もし、どちらか一方を選択して受けるのであれば、頬のたるみの改善を優先するならイタリアンリフトを、肌の張りを出すのを優先するならイタリアンリフトファインをするのが良いです。
■イタリアンリフトで頬のたるみを改善させて若返った症例写真の術前術後画像


(4ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、顔全体の老化、特に頬のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、法令線が目立ち、フェイスラインも崩れていました。
患者様は、ダウンタイムがとれないため、腫れない治療でリフトアップ治療がしたいということでしたので、イタリアンリフトを左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬のたるみをリフトアップさせることになりました。
局所麻酔下にこめかみの頭髪内から、イタリアンリフト専用の細い針を用いて、頬のたるんでいる部位に向けてイタリアンリフトの吸収糸を入れ、頬のたるみを持ち上げるように固定しました。
術後は自然な範囲内で程よく頬のたるみが上がって、法令線も少し浅くなって目立たなくなり、患者様には大変満足していただきました。
イタリアンリフトやイタリアンリフトファインなどの糸のリフトアップ治療希望の患者様のカウンセリングをしていると、時々、「顔がひきつったり、不自然になったりすることはありますか?」とご質問いただきます。
糸のリフトアップ治療で、顔がひきつれをおこしたり、不自然な状態になるのは、使用する糸に問題があるか、手技的、技術的な問題によるものです。
高須クリニックが使用している正規の糸を用い、ベテランの医者が正しい技術で手術すれば、そのようなことはまずないので、ご安心ください。
■イタリアンリフト+バッカルファット除去で小顔効果、たるみ引き締め効果を出した症例写真の術前術後画像


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性の患者様で、顔のたるみ改善と小顔希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に頬~フェイスラインがたるんでおり、老化が始まりかけていました。
また、頬の脂肪が発達してふっくらしており、贅肉のボリューム、重さのため、余計に頬がたるんでいました。
患者様のご希望は、
「元に戻ってしまう治療ではなく、半永久的に効果が持続する治療がいい」
「休みがあまりとれないし、周囲の人にバレたくないので、腫れが少なく、ダウンタイムが短い治療がいい」
ということでしたので、イタリアンリフトとバッカルファット除去手術をすることになりました。
イタリアンリフトは、左右の頬に3本ずつ計6本入れ、頬のたるみをほどよくリフトアップし、ハンモック状に支えることにより、たるみ予防効果を出すようにしました。
バッカルファット除去手術は、左右の頬から余分な脂肪を取り除き(左右合わせて卵の黄身1個半くらいのボリュームをとりました)、頬の膨らんでいるボリュームをすっきりさせるようにしました。
術後は、イタリアンリフトでたるみが上がったことと、バッカルファット除去手術で余分な脂肪のボリュームがなくなったことの相乗効果により、頬~フェイスにかけてすっきりしました。
たるみ治療と脂肪を除去する治療を両方行うことは、若返り効果、小顔効果共に相乗効果をもたらすことになるので、非常に有効です。
よくカウンセリングのときに患者様が頬や二重顎を指差して、
「これはたるみですか?それとも脂肪ですか?」
と私に質問されますが、ほとんどの方はたるみと脂肪の両方なので、たるみ治療と脂肪除去治療の両方をするのが最も効果的ということになります。
■イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップさせて若返らせた50代女性の症例写真の術前術後画像


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、頬のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬のたるみが強い顔をしてらっしゃいました。
この患者様くらいの頬たるみであれば、フェイスリフトなどの切るリフトアップ手術も適応になりますが、患者様は、「顔が変わりすぎたり、腫れが長引いてダウンタイムがかかる手術はしたくない」というご要望だったので、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬にイタリアンリフトの吸収糸(溶ける糸)を3本ずつ計6本挿入しました。
術後は糸を入れた部分の頬が軽くリフトアップされて引き締まり、全体的に若返った印象になりました。
イタリアンリフトの吸収糸は、8~10ヶ月程度で組織の中で溶けて、コラーゲン繊維に置き換わります。
そのコラーゲン繊維は半永久的にそこに残り、老化による頬のたるみをハンモック状に支えてくれるため、今後は老化の予防を半永久的にしてくれます。
■イタリアンリフト+エラボトックス注射で、たるみ引き締め、小顔の相乗効果を出した症例写真


高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、頬~フェイスラインのたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔が老化してたるんでおり、特に頬の締まりがありませんでした。
また、エラが横に張っているため、頬~フェイスラインのたるみを強調させ、余計に老けてみえる上に、顔が大きくみえました。
治療は、イタリアンリフトを左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬~フェイスラインのたるみを引き締めて、エラボトックス(ボツリヌストキシン)注射で横に張ったエラを縮小することになりました。
イタリアンリフトで頬のたるみが上がり、締まりのある顔つきになりました。
また、エラボトックス(ボツリヌストキシン)注射で横に張り出したエラの筋肉(咬筋)が萎縮し、小顔になり、フェイスラインがよりシャープになりました。
この患者様のように、イタリアンリフトなどのたるみを引き締める治療と、エラボトックス(ボツリヌストキシン)注射などのボリュームを減らす小顔治療を併用すると、それぞれの治療の相乗効果が出て、よりいっそうの効果が現れます。
■イタリアンリフト


高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性の患者様で、頬、フェイスラインのたるみが気になって来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が老化しており、頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
患者様のご希望は、切る手術、ダウンタイムが長くかかる手術は嫌で、そこそこ目に見える効果があり、尚且つ、効果が持続する治療がいいということだったので、イタリアンリフトをすることになりました。
手術は、局所麻酔下に、コメカミの部分の髪の毛の生えている部位から、コメカミから頬にかけて左右に3本ずつイタリアンリフトの吸収糸(溶ける糸)を挿入し、頬のたるみを引き締めました。
術後は、たるんでいた頬とフェイスラインが引き締まり、肌の張りが出て、若々しい印象になりました。
イタリアンリフトの糸は、8~10ヶ月かけて、溶けて、吸収され、コラーゲンの繊維に置き換わり、そのコラーゲンの繊維はある程度永久にのこるため、異物を残すことなく、半永久的に効果を持続させて、頬がたるんだり、老化を予防することができます。
人間は、18歳を過ぎると、必ず徐々に老化が進行していくため、早い段階でイタリアンリフトをして、老化を予防しておくのが賢い選択です。
■イタリアンリフト ウルセラシステムも施行


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、老化による全体的な顔のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔がたるんでおり、頬のたるみにより、法令線が深くなり、マリオネットラインもしっかりと現れていました。
このような頬のたるみに対しては、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切るフェイスリフトが最も効果があるのですが、「ダウンタイムがとれない」「変わりすぎて、家族や友人に整形したことがバレるのは困る」などの理由で、切らないリフトアップ治療を希望されていました。
切らない治療でなるべくリフトアップしたいというご要望だったので、イタリアンリフトとウルセラを同じ日にすることになりました。
まず、ウルセラを行い、その後、局所麻酔下にイタリアンリフトを行いました。
術後は、頬のたるみが引き締まり、フェイスラインが綺麗になったことにより、マリオネットラインも目立たなくなりました。
また、肌の張りが出たことにより、小じわも少し目立たなくなり、患者様には大変満足していただきました。
ウルセラもイタリアンリフトも大変満足度が高く、人気のある治療ですが、2つを組み合わせて行うことにより、相乗効果で、よりいっそうの効果を出すことができます。
■イタリアンリフト イタリアンリフトファインも施行


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、頬のたるみ、顔全体のシワなどを気にされて来院されました。
患者様のご希望は、それなりに変わりたいけど、激変するような変化をして、美容整形したことが家族や友人にバレるのは嫌で、なおかつ、効果が長続きし、ダウンタイムがあまりかからない治療が良いということだったので、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインをすることになりました。
術後6ヶ月には、イタリアンリフトの効果で頬のたるみが程よく上がり、イタリアンリフトファインの効果で肌の張りが出てきました。
イタリアンリフトとイタリアンリフトファインを両方を行うことにより、それぞれの異なる若返り効果があらわれ、相乗効果が期待できます。
■イタリアンリフト


(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、頬のたるみ、肌の張りのなさを気にされて来院されました。
仕事を休むことができず、顔が腫れると困るとのことでした。
そこそこ効果があって、効果が半永久的に持続する治療を希望されていたので、まずは、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ゴールデンリフトなどの糸のリフトをお勧めしたところ、まずは頬のたるみを改善したいという御要望だったので、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬に3本ずつ計6本入れました。
術後8ヶ月には、頬のたるみが上がり、肌の張りが出て、少しフェイスラインがすっきりしました。
入れた糸は、8~10ヶ月程度で溶けて、コラーゲン繊維に変わります。
コラーゲン繊維は永久に残るので、半永久的に頬がたるむのを予防し、老化の進行を遅らせてくれます。
■イタリアンリフト イタリアンリフトファインも施行


(8ヶ月後)


(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、顔全体の若返り希望で来院されました。
切りたくない、変わりすぎて美容整形したことが家族や友人にバレたくない、ダウンタイムが取れない、効果が半永久的に持続する治療が良い、異物が残るのは嫌などの理由で、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインをすることになりました。
イタリアンリフトは両頬に3本ずつ計6本入れ、頬のたるみを引き上げました。
イタリアンリフトファインは細かい吸収糸を顔全体に30本入れ、顔全体の肌の張りを出しました。
この2つの治療は作用、効果が異なるため、両方行うと相乗効果でより若返ることができます。
どちらの治療も、使用する糸は吸収されますが、吸収される過程で自己のコラーゲン繊維に置き換わり、そのコラーゲン繊維は永久に残るため、効果は半永久的に持続します。
■イタリアンリフト


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、頬のたるみ、肌の張りのなさ、法令線などが気になるとのことでした。
ミディアムリフトなどの切開する手術も勧めたのですが、切りたくない、腫れると困る、変わりすぎて友人や親戚に美容整形したことがバレると困るなどの理由で、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬に3本ずつ計6本入れました。
手術直後は局所麻酔の影響で少し浮腫みますが、1日でほとんどの腫れは引いてしまいます。
術後は頬のたるみが上がり、肌の張りがでて、法令線が少し目立たなくなりました。
入れた糸は8~10ヶ月で組織に吸収され、吸収される過程でコラーゲン繊維を産生します。
コラーゲンが増えることにより肌の張りがでて、産生されたコラーゲン繊維がハンモック状に頬のたるみを支えるため、今後のたるみを半永久に予防します。
イタリアンリフトは若返り効果がありますが、老化予防の効果も大きいので、なるべく早い内に受けるのが良いです。
■イタリアンリフト


高須幹弥医師からのコメント
顔の中央から頬の下部のたるみが目立っていた女性。イタリアンリフトの糸を左右で3本ずつ計本埋め込みました。顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
術後6ヶ月後。顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
イタリアンリフトは早い人で1ヶ月くらいでリフトアップ効果や肌の張りが出てくるのが実感できます。イタリアンリフトの糸は8~10ヶ月ほどで溶けて自己のコラーゲン線維に置き換わり、コラーゲン線維がハンモック状に頬のたるみを支えるので、効果は半永久に続きます。この手術は別人になるくらい何十歳も若返らせる治療ではなく、他人に美容整形したことに気付かれない程度に若返らせる治療です。
他人に何か言われるとしたら、「最近、お肌の張りがいいみたいだけど化粧品変えたの?」とか「エステとかサロンに通ってるんでしょ?」って聞かれるくらいでしょう。
「美容整形したんでしょう?」ってばれることはまずありません。最近は「他人にばれなく、腫れなく、痛くなく、傷をつけないで若返って、半永久に効果の続く治療がしたい」という患者様が多いので、そんな方にぴったりの治療だと思います。
この治療はイタリアンリフトの糸を入れた時点から半永久的に老化の予防をしてくれるので、早い段階で施術した方がより効果があります。理想的なのは老化が始まる18歳くらいでするのが良いのですが、実際には早い人でも老化を気にするようになる25歳くらいでする方が多いです。統計を取ると、30~60代でされる方が一番多いのですが、70代、80代でされる方もいらっしゃいます。
■イタリアンリフト


高須幹弥医師からのコメント
メスは入れたくない。腫れや痛みもイヤ。あまり激変してまわりにバレるのも困る。そんなご希望をうかがったうえで、色々検討してイタリアンリフトを選択しました。
肌にハリが出て頬が引き上がる。明らかな若返り効果はあるものの、このくらいの変化なら「化粧品を変えた」とか「エステに行ったの」と言えば通じますよね。
■イタリアンリフト


日下志厳医師からのコメント
頬のたるみが気になっていた30代の女性です。頬が上がったことでほうれい線も目立たなくなりました。口角もキリッと持ち上がり、口もとまで若々しく。顔全体が華やかになったような効果も得られました。
イタリアンリフトには、老化予防効果もあります。たるみが進んでしまうとフェイスリフトなどの切開をする手術をしなければ大きな若返り効果は得らなくなってしまうので、若いうちに施術しておくのがおススメですよ。
■イタリアンリフト


日下志厳医師からのコメント
顔全体がたるみにより下がってきた方です。両頬のたるみをイタリアンリフトにより、リフトアップすることで、口角が上がり、頬やあごにもハリが出てきました。顔全体が引き締ることで、若々しい表情になりましたね。イタリアンリフトは半永久的に効果があり、老化予防にも最適です。
■イタリアンリフト
ビフォーアフター
■イタリアンリフト
ビフォーアフター

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)