たるみでお悩みの方に

やや深刻なたるみにはミディアムリフトを

こめかみから耳の前にかけて切開します。たるみと同時にしわも解消することができます。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
ミディアムリフト

顔全体のしわやたるみを取りたい場合に、一番有効なのはフルフェイスリフト。部分的なケアで十分という場合はミニリフト。ちょうどその中間に当たるのが、ミディアムリフトです。たるみやしわがやや深刻の場合は、ミニリフトよりもミディアムリフトをオススメします。

症例1:ミディアムリフトで若返った30代後半女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
ミディアムリフトをリガメント法で行うことになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で強く腫れていますが、必ず引くので心配ありません。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
頬やフェイスラインのたるみがリフトアップされて、引き締まりました。
手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
症例2:ミディアムリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
頬のたるみが目立っています。
ミディアムリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
麻酔の影響などにより腫れがあり、顔が引きつったような感じになっていますが、必ず治るので心配ありません。

1週間後
1週間後です。
全て抜糸しました。
大きな腫れは引いており、顔が突っ張った感じもなくなりました。

4ヶ月後
4ヶ月後です。
大きな腫れは引いており、ほぼ完成です。



症例3:ミディアムリフト
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
法令線、マリオネットライン、頬、フェイスラインのたるみが目立っています。
ミディアムリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
腫れと突っ張り感がありますが、必ず引くので心配ありません。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
法令線、マリオネットラインが目立たなくなりました。
頬や顎のたるみが引き締まり、フェイスラインがきれいになりました。



手術前
手術前です。

手術直後
手術直後です。
細い糸で細かく丁寧に縫合してあります。

1週間後
1週間後です。
抜糸しました。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
傷跡はほとんどわかりません。
症例4:ミディアムリフト
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
局所麻酔下に髪の毛の中から耳の前にかけて切開するミディアムリフトを行いました。
手術直後
手術直後です。
耳の前は腫れていますが、顔の真ん中はそれほど腫れていません。
やや顔が突っ張っていますが、1~2週間でほとんど治るので心配ありません。
1週間後に抜糸に来ていただきます。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
腫れはほとんど引いています。
症例5:ミディアムリフト
奥田裕章医師からのコメント
施術前
顔のたるみが気になっていた方です。特にほうれい線のしわを気にされていました。半永久的な効果を望まれていましたので、こめかみから耳の前にかけて切開し、たるみを引き上げるミディアムリフトを選択しました。
施術直後
気にされていたほうれい線が目立たなくなりました。
傷跡は髪の毛に隠れているため、手術後でも前からは見えません。耳の前の切開部分も時間の経過とともに耳との境目に同化していきます。
3ヶ月後
手術による顔の腫れもおさまり、たるみのない若々しいシャープな表情が実現しました。たるみがないと小顔に見えるのも魅力的ですね。

症例写真

■ミディアムリフトで頬のたるみをリフトアップさせた50代後半女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

50代後半の女性患者様で、頬のたるみをリフトアップさせたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬~フェイスライン~顎下~首にかけてのたるみが目立っていました。
頬のたるみにより、法令線やマリオネットライン(口角から下に入るシワ)が目立っていました。
患者様は切る手術をしてある程度しっかり若返りたいというご要望でした。
この患者様のたるみの程度だと、フルフェイスリフトの適応もありますが、まずはミディアムリフトで程よくリフトアップさせることになりました。
手術はリガメントSMAS(スマス)法に準じて行い、リテイニングリガメントを切離してSMAS弁を挙上させ、固定し、皮膚のたるみを切除しました。
手術後は程よく頬~フェイスライン~顎下~首のたるみがリフトアップして引き締まり、顔の下半分が若返りました。
法令線やマリオネットラインも浅くなって目立たなくなり、たるみが上がったことにより小顔効果も出て、患者様には大変満足していただきました。

■ミディアムリフトで若返った30代後半女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代後半の女性で、顔のたるみの改善、若返りを希望されていました。

診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、頬、フェイスライン、顎下のたるみが目立っていました。

患者様は、「1週間はダウンタイム取れるし、切ってもいいので、しっかり若返りたい」というご要望でしたので、ミディアムリフトをすることになりました。

手術は、頭髪の減少やもみ上げの後退がなるべく起こらないように、こめかみの生え際~頭髪内~耳の前~耳の少し後ろにかけて皮膚切開するデザインで行いました。

リテイニングリガメントを切離処理した後、SMAS(スマス)を引き上げ固定し、余った皮膚を切除した後、丁寧に皮膚縫合しました。

手術後は程よく頬のたるみがリフトアップされ、フェイスラインや顎下のたるみがすっきりしました。

リフトアップのアンチエイジングは、ウルセラやサーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフトなどの糸のリフトアップ治療、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開する治療がありますが、ダウンタイムが取れて、しっかりと若返りたいという方は、切開する治療が最も効果的です。

■ミディアムフェイスリフトで頬のたるみを改善し、法令線が浅くなった30代女性の症例写真



高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、頬のたるみ、フェイスラインの乱れ、はっきりと深く刻まれた法令線などを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体の肌の張りがなくなってきており、特に頬がたるんでいました。
痩せているため、皮膚の張りがなく、法令線が目立っていました。
患者様は切ることには抵抗ないので、なるべくしっかりとたるみをリフトアップし、若返りたいというご要望でしたので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
手術は、こめかみの頭髪内から耳前部、耳の少し後ろまで皮膚を切開し、皮下でリテイニングリガメントを外した後、余分なSMAS(スマス)を切除して、表情筋膜を引き上げ固定しました。
術後は綺麗に顔の下半分がリフトアップされ、フェイスラインがすっきりしました。
また、頬のたるみが改善したことにより、法令線が少し浅くなりました。
この患者様のように、痩せていて皮膚が薄く、骨格的にシャープな輪郭をしている人は、リフトアップ手術をすることにより、法令線が浅くなって目立たなくなることがあります。
ただし、皮膚の厚い人、顔に肉厚がある人、骨格的に頬骨やエラが発達している人、大きな丸顔の人などは、リフトアップ手術をしても、法令線の上部にある皮膚や脂肪のたるみまで引き上げる力が伝わらず、フェイスラインのたるみは改善しても、法令線はあまり改善しないことがあります。
■ミディアムリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の術前術後画像


(4ヶ月後)


(4ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性患者様で、顔のたるみのリフトアップ治療希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
たるみ治療には、ウルセラ、サーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフトなどの糸によるリフトアップ治療、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術などがあり、それぞれの説明をさせていただいたところ、患者様は、
「できる限りたるみをリフトアップさせてほしい」
「ダウンタイムは1週間以上とれるので、効果があるなら、切る手術をして、多少腫れても構わない」
ということでした。
頬、フェイスラインの切るリフトアップ手術は、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトの3段階あり、最もリフトアップ効果が高いのがフルフェイスリフトなので、できる限りの効果を望むこの患者様にはフルフェイスリフトをおすすめしましたが、諸事情により、ミディアムリフトをすることになりました。
術後は、頬、フェイスラインのたるみが引き締まり、全体的に若返った印象になりました。
たるみ治療には色々な種類がありますが、それぞれに一長一短があるため、患者様のニーズに合わせて最適な治療をおすすめさせていただきます。
■ミディアムリフト


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、顔全体のしわ、たるみが気になるというお悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、顔全体にたるみ、しわがありましたが、特に、頬のたるみ、法令線、マリオネットラインが目立っていました。
患者様も、法令線、マリオネットラインや、フェイスラインのたるみが一番気になるとのことでした。
この部分の若返り治療に有効なのは、法令線やマリオネットラインへのヒアルロン酸注射、ウルセラやサーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ウルトラVリフトなどの糸のリフトアップ治療、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切るリフトアップ手術などがあります。
患者様は、「多少腫れてもいいので、最も効果があって、効果が永久に続くものがいい」というご要望で、尚且つ、「変化が大きくて、家族や友人に美容整形をしたことかまバレてもかまわない」ということだったので、切るリフトアップ手術をすることになりました。
頬~顎~フェイスラインの切るリフトアップ手術は、切開する長さ、引き上げる範囲によって、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトに分けられます。
この患者様は、たるみの量が多いため、フルフェイスリフトが最もしっかりと若返るのですが、「そこまでしっかり若返らなくていい」というご要望だったため、ミディアムリフトをすることになりました。
術後は、法令線とマリオネットラインが浅くなり、頬や顎のたるみが解消し、フェイスラインがすっきりしました。
傷跡もほとんどわからなくなり、自然に若返ったため、患者様には大変満足していただきました。
■ミディアムリフト


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、頬のたるみや法令線が気になり、全体的な若返り目的で来院されました。
切ることには抵抗はなく、1週間以上顔が腫れても大丈夫ということだったので、ミディアムリフトをすることになりました。
髪の毛の中から耳の前にかけて皮膚を切開し、リテイニングリガメントを外した後、SMASの処理をし、余分な皮膚を切除して、丁寧に皮膚を縫合しました。
強い腫れは1週間程度で引きます。
1週間後に全て抜糸しました。
術後はフェイスラインがすっきりし、法令線が浅くなりました。
また、頬のたるみが上がったことにより、顎の下や首のたるみも改善しました。
この方は全体的に痩せており、元々顔のボリュームがあまりないため、ヒアルロン酸を注射や脂肪注入をすると、更に若返ります。
■ミディアムリフト




高須幹弥医師からのコメント
加齢により、上まぶた、ホホ、アゴのたるみが目立っていましたが、上眼瞼リフト(眉毛の下での上まぶたたるみ取り)で上まぶたのたるみを除去して、きれいな二重のラインを出し、ミディアムリフトでホホとアゴのたるみを改善しました。
ミディアムリフトというのは、ミニリフトとフルフェイスリフトの中間の手術であり、比較的しっかりと若返りたいけれど、フルフェイスリフトまではしたくないという方がされます。
頭髪内から耳の前にかけて切開しますが、1週間くらいで大きな腫れはひき、3~6ヶ月くらいで傷跡はほとんどわからなくなります。
最近は切らない若返り治療が人気ですが、しっかり若返りたい方はやっぱり切る治療の方が向いています。
ただ、切る若返り治療も、技術が進歩したため、昔と比べると小さな切開でも最小限の腫れで大きく若返らせることができます。
■ミディアムリフト

奥田裕章医師からのコメント
ミディアムリフトで、顔のたるみを除去した方です。たるみがあるとどうしても老けたり、疲れて見えたりしますが、手術によりたるみのないシャープな顔立ちになりました。手術ではこめかみから耳の前にかけて切開しますが、時間の経過とともに傷跡も目立たなくなっていきます。 ※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)