たるみの治療や予防に

若々しい表情を引き出すミニリフト

少ない切開部で半永久的な効果を望む方にお勧めの施術法。術後の腫れや痛みもわずかです。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
ミニリフト(部分シワ取り)

部分的なしわやたるみを改善したい、切開部をなるべく少なくしたい、という方にオススメの治療法です。額や口元の深いしわやたるみを解消し、若々しい表情を引き出します。通常のフェイスリフトよりも切開部分が小さいため、術後の腫れも少ないのが特徴です。

症例1:ミニリフトで頬のたるみを改善させた60代女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
頬、フェイスライン、首のたるみが顕著です。
患者様のご希望でミニリフトをすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れており、突っ張っています。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
耳の前だけわずかに腫れがあり、内出血が黄色く見られます。
この黄色い色は、あと1週間程度で消えます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成しています。
手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
症例2:ミニリフトで頬のたるみがリフトアップし、程よく若返った50代女性の症例写真
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
ミニリフトをすることになりました。
他院で涙袋にヒアルロン酸注射して、目の下のたるみのようになっているため、同時にヒアルロニダーゼ注射を行い、分解、溶解することになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で、耳の前が腫れています。
耳の前以外はそれほど腫れていません。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。
手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
症例3:70代半ばの女性にミニリフトを行い、頬や首のたるみを改善させた症例症例の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
頬~フェイスライン~首にかけて、年齢相応にかなりのたるみがあります。
フルフェイスリフトが望ましいところですが、ミニリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
腫れと突っ張りがあります。

1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
腫れと突っ張りはだいぶましになりました。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。








症例4:ミニリフト(部分シワ取り)
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
過去にフルフェイスリフトを受けていますが、今回はミニリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
耳の前が少し腫れており、顔が突っ張っています。

1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
頬のたるみが引き締まり、若返りました。
症例5:ミニリフト(部分シワ取り)
高須幹弥医師からのコメント
手術前
術前です。
法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみが目立っています。
ミニリフトをすることになりました。
手術直後
手術直後です。
顔の外側~耳の前にかけてやや腫れており、少し顔が突っ張った感じになっています。
顔の真ん中は腫れていないので、スカーフをすれば外に出ても手術したことはバレません。
この腫れや突っ張った感じは、1週間でだいぶ治ります。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
腫れや突っ張り感は、ほぼ完全に引いています。
法令線や頬のシワが目立たなくなり、頬・顎・首のたるみも引き締まったため、全体的にすっきりしました。
・耳の周りの手術跡
高須幹弥医師からのコメント
手術前
術前です。
手術直後
術直後です。
髪の毛の生え際から耳の前を切開してます。
溶ける糸で中縫いをし、表面をナイロンの糸で縫合します。
ナイロンの糸は1週間後に抜糸します。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
傷痕はほとんどわかりません。
数ヶ月経つと、馴染んで更にわからなくなります。

症例写真

■ミニリフトで頬のたるみを改善させた60代女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

60代女性の患者様で、顔全体のたるみを改善させて若返りたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、頬、フェイスライン、顎下、首のたるみが目立っていました。
患者様は、「しっかり若返るなら切る手術がしたい」というご要望でした。
頬、フェイスライン、顎下、首のたるみを最もリフトアップするフルフェイスリフトをお勧めしたところ、「そこまで本格的にやらなくてもよいので、まずはミニリフトくらいの控えめな切開するリフトアップ手術がしたい」ということでしたので、ミニリフトをすることになりました。
手術は、耳の輪郭に沿って耳前部切開から行い 、余分なSMASを切除して、ディープレイヤーを剥離しながらリテイニングリガメントを切離、処理した後、SMASをプライケーションして、縫縮、固定しました。
手術後は、程よく頬、フェイスライン、顎下のたるみが改善し、患者には大変満足していただきました。
この患者様のように、頬、フェイスライン、顎下首のたるみが多い場合、本来ならフルフェイスリフトが適応であり、最も効果があります。
しかし、患者様がフルフェイスリフトではなく、もう少しマイルドな治療をご希望された場合は、ご要望通りの治療をさせていただき、その治療の範囲内でできる限り改善するように頑張らせていただきます。

■ミニリフトで頬のたるみがリフトアップし、程よく若返った50代女性の症例写真
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、若返り治療をご希望で来院されました。
診察させていただいたところ、特に顔の下半分のたるみが目立ち、頬、フェイスライン、顎下のたるみが顕著でした。
患者様は、「ダウンタイムはとれるので、多少腫れてもいいので、なるべくたるみを改善して若返りたい」というご希望だったので、切開するリフトアップ手術をすることになりました。
顔の下半分をリフトアップするための切開する手術は、切開する範囲やリフトアップ効果などにより、ミニリフト~ミディアムリフト~ロワーフルフェイスリフトの3段階あります。
この患者様は、最も効果の大きいロワーフルフェイスリフトの適応がありましたが、諸事情により、ミニリフトをすることになりました。
手術後は、頬、フェイスライン、顎下のたるみが程よくリフトアップされ、若返りました。
また、フェイスラインのたるみが改善したことにより、シャープな輪郭になり、小顔効果もありました。
■70代女性にミニリフトを行い、頬や首のたるみを改善させた術前術後画像


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
70代半ばの女性で、若返り希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、上まぶた、下まぶた、頬~フェイスライン~首にかけてたるんでいました。
患者様は、頬~フェイスライン~首のたるみを改善させたいというご要望でした。
年齢相応にかなりのたるみがあったので、最も効果の大きいフルフェイスリフトをおすすめしましたが、そんなに大掛かりな手術ではなく、少したるみが改善すればいいということでしたので、ミニリフトをすることになりました。
こめかみの頭髪内から耳前部にかけて小さな切開をし、ザイゴマティックリガメントを皮下で外したら後、SMAS三角弁を作り、ミニリフトの範囲内でできる限り引っ張りました。
術後は、ミニリフトなりに、頬~フェイスライン~首にかけてリフトアップされ、目立っていた顔の下半分がほどよく若返り、患者様には大変満足していただきました。
頬~フェイスライン~首のたるみの切るリフトアップ手術は、ミニリフト~ミディアムリフト~フルフェイスリフトの3段階あります。
患者様の顔のたるみ具合、どれだけリフトアップするかのご希望、予算などに応じて、カウンセリングでしっかりと話し合い、臨機応変に決めさせていただきますので、ご安心ください。
■ミニリフト(部分シワ取り)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
70代女性の患者様で、顔全体を若返らせたいというご要望で来院されました。
この患者様は、過去にフルフェイスリフトを受けており、また切開する手術でしっかりと若返りたいということでした。
またフルフェイスリフトを行い、頬、フェイスライン、首のたるみまでしっかりとリフトアップし、若返らせることをおすすめしましたが、諸事情により、ミニリフトを顔全体モニターで行うことになりました。
手術はもみ上げの中から耳前部にかけて切開し、リテイニングリガメントを処理した後、SMASを部分的に切除してプライケーションし、余った皮膚を切除して縫合しました。
術後は頬のたるみが引き締まり、かなり若返りました。
ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、効果は半永久的に持続しますが、手術して若返った時点から老化は進行するため、手術した後、また手術したくなることがあります。
高須クリニックのミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトは、理屈的には何回でも手術することができます。
■ミニリフト(部分シワ取り)



高須幹弥医師からのコメント
60代女性の患者様で、顔全体のたるみの改善を希望して来院されました。
切る治療、切らない治療を一通り説明させていただいたところ、「1週間くらいはれてもかまわない」「切ることに抵抗はない」「どうせ同じお金をかけるなら、少しでもたくさん若返ったほうがいい」ということだったので、切る治療をすることになりました。
まず、頬、フェイスライン、首のたるみを改善したいという御要望だったので、フルフェイスリフトをすることをお勧めしましたが、予算の都合でミニリフトをすることになりました。
術後は頬、フェイスラインのたるみが改善し、綺麗で若々しい輪郭になりました。
首のたるみも軽度改善しました。
■ミニリフト(部分シワ取り)


(1ヶ月後)



(1ヶ月後)



(1ヶ月後)


・耳の周りの手術跡


(1ヶ月後)


高須幹弥医師からのコメント
60代女性の患者様で、若返り目的で来院され、特に法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみを気にされてました。
この方は、「変わりすぎてバレてもいいので、しっかりと若返りたい」「切ることに抵抗はない」「1週間くらい腫れても大丈夫」ということだったので、ウルセラやサーマクールなどの照射系治療やイタリアンリフトやゴールデンリフトなどの糸のリフトではなく、切るリフト手術を希望されていました。
頬のたるみに対する切るリフト手術は、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトの3種類ありますが、一番マイルドで腫れが少ないミニリフトをすることになりました。
術後は、法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみが改善し、フェイスラインがすっきりしたのがわかっていただけると思います。
私はいつもミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトをするときは、ただ単に皮膚を引っ張るだけでなく、リテイニングリガメントという靭帯を外して再固定し、合わせてSMASの引き上げ固定をするので、最大限の若返り効果があり、効果も半永久的に持続します。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)