たるみやしわの専門サイト

たるみの引き上げにウルセラシステム

最新の切らないフェイスリフトでたるみを解消。しわの改善や小顔の効果など様々な若返り効果を発揮。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
ウルセラシステム

ウルセラシステムは、フェイスラインや、あご・首・頬など、たるみが気になるところに専用の機器を肌に当て、超音波を照射すると、皮膚の下の筋膜が引き締まり、大きなリフトアップ効果をもたらします。効果は、照射した部位に現れるため、顔全体に照射を行えば、もちろん顔全体に効果が現れます。そのため、額や口元のたるみなどにも眉の引き上げなどにも効果的です。

術後の経過

症例1:ウルセラシステム

高須幹弥医師からのコメント
施術前
40代の女性です。
こめかみがたるんだことによって、眉尻と目じりが下がり、目が小さくなって老けてみられます。
また、頬と首がたるみ、軽度のブルドッグの様な老化がみられます。
施術直後
腫れはほとんどありません。
直後から少し顔が引き締まった感じが実感できます。
1~2ヶ月かけてさらに引き締まっていきます。
3ヶ月後
こめかみが引き締まり上がったことによって、眉尻と目じりが上がり、目が少し大きくなって若々しくみえます。
また、頬と首が引き締まり、ブルドッグの様な老化改善がみられ、顔がシャープになっているのが分かります。

症例2:ウルセラシステム

高須幹弥医師からのコメント
施術前
40代後半の女性。こめかみや頬のたるみ、目の下のくまが気になっていたそうです。
施術直後
治療は40分くらいで終わります。顔の奥がちょっとぴりぴりするような心地よい程度の軽い痛みがありますが、痛みに弱い人でも大丈夫ですよ。この治療のすごいところは直後から目に見えて効果がわかることです。こめかみや頬のたるみが引き締まって、少し小顔になっているのがわかりますね。
2ヶ月後
効果が最大限に現われています。こめかみ、目尻が上がり、目がはっきりとして大きく見えます。
また、頬のたるみが上がることで、目の下のくまが少し目立たなくなり、小顔効果もより引き立ちました。この効果は半永久的に続きますが、この時点からまた1歳ずつ齢はとっていくので、またやりたくなる人が多いと思います。このあと、サーマクールCPTをやるとさらに引き締まります。ウルセラシステムの適応は若い人で20代から、上は70代でも80代でも効果があります。

症例写真

■顔の脂肪を注射で溶かした後、ウルセラを行い、頬のたるみを引き締めた20代女性の症例写真


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者で、以前に顔の余分な皮下脂肪に対して、メソシェイプフェイス(顔専用脂肪溶解注射)で溶かし、小顔になった方です。
余分な脂肪がなくなってすっきりしたのですが、年齢相応に顔がたるんでいるため、今度はたるみを改善させたいというご要望でした。
特に、こめかみ~頬~フェイスライン~顎下の二重顎の部分にたるみがあり、この部分の皮膚、皮下脂肪~筋膜を引き締める必要があったため、ウルセラを行いました。
施術後は、たるんでいた顔が全体的に引き締まり、すっきりした印象の顔になりました。
また、たるみ改善による若返り効果、アンチエイジング効果に加え、小顔効果もあり、患者様には大変満足していただきました。
小顔にするためには、顔の余分な皮下脂肪をとるだけではなく、たるんでいる組織を引き締めることも行うのが理想です。
余分な皮下脂肪をメソシェイプフェイスで除去するだけでももちろん効果はありますが、ウルセラやイタリアンリフトなどでたるみを引き締めると、より一層の効果があります。
■20代男性にウルセラを行い、顔のたるみを引き締めた症例写真の術前術後画像


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代男性の患者様で、顔のたるみの引き締めを希望されていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が老化しており、こめかみ~頬~フェイスラインにかけてたるんでいました。
また、肌も年齢相応に張りがなくなっていました。
たるみを改善させる若返り治療には、ウルセラやサーマクールなどの照射引き締め系治療、イタリアンリフトやイタリアンリフトファインなどの糸のリフトアップ治療、ミニリフトやフルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術などがあります。
この患者様に関しては、切る治療をするほど大きなたるみはなく、また、肌の引き締めにターゲットを向けたいこともあり、照射引き締め系治療の中で最もリフトアップ効果が大きいウルセラをすることになりました。
特にたるみが目立つ、こめかみ~頬~フェイスラインにかけて重点的に照射しました。
治療後は、顔全体の皮膚が引き締まり、たるみもリフトアップされ、キリッと締まりのある顔になりました。
サーマクール、ポラリス、イタリアンリフト、イタリアンリフトファインなどを行うと、また違った効果が相乗効果を出し、更に引き締めることもできます。
■ウルセラシステム イタリアンリフトも施行


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、老化による全体的な顔のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔がたるんでおり、頬のたるみにより、法令線が深くなり、マリオネットラインもしっかりと現れていました。
このような頬のたるみに対しては、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切るフェイスリフトが最も効果があるのですが、「ダウンタイムがとれない」「変わりすぎて、家族や友人に整形したことがバレるのは困る」などの理由で、切らないリフトアップ治療を希望されていました。
切らない治療でなるべくリフトアップしたいというご要望だったので、イタリアンリフトとウルセラを同じ日にすることになりました。
まず、ウルセラを行い、その後、局所麻酔下にイタリアンリフトを行いました。
術後は、頬のたるみが引き締まり、フェイスラインが綺麗になったことにより、マリオネットラインも目立たなくなりました。
また、肌の張りが出たことにより、小じわも少し目立たなくなり、患者様には大変満足していただきました。
ウルセラもイタリアンリフトも大変満足度が高く、人気のある治療ですが、2つを組み合わせて行うことにより、相乗効果で、よりいっそうの効果を出すことができます。
■ウルセラシステム


(2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、小顔になりたいという御要望でした。
頬、フェイスライン、顎の裏の部分の皮膚がたるんでおり、たるみの分顔が大きく見えるため、ウルセラをすることになりました。
ウルセラを照射して2ヶ月後には頬、フェイスライン、顎の裏の部分のたるみが引き締まり、小顔になりました。
もちろん、たるみが引き締まったことにより、若返り効果もありました。
ウルセラはたるみ治療目的の機械ですが、小顔目的で治療することも多いです。
また、ウルセラを行う患者様は年輩の方が多いですが、20代で行う方も多いです。
■ウルセラシステム エラボトックス注射(プチ小顔術)も施行

(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、エラが張って輪郭が角張って見えるのと、老化によってホホがたるんでいることを気にされてました。
エラは骨と筋肉が発達していましたが、まずはボトックスで筋肉を縮小させることになりました。
ホホのたるみに対してはウルセラを照射し、顔全体の皮膚と筋肉のたるみを引き締めました。
術後3ヶ月にはエラの筋肉が縮小し、顔全体の皮膚と筋肉のたるみが引き締まったため、かなりシャープな輪郭になり、若々しくもなりました。
この方のように、かなりエラが張って角張った輪郭でも、エラ削りをすることなく、ウルセラとエラボトックスの相乗効果でかなりシャープな輪郭を作ることができます。
特に正面から見たときの輪郭をシャープにする効果は、エラ削りよりもウルセラ+エラボトックスのほうがはるかにあります。 ※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
■ウルセラシステム


高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様です。
コメカミ、目尻、頬のたるみや二重あごが気を気にされていました。
ミニリフトなどの切る手術も検討されていたのですが、ダウンタイムがあまり取れないなどの理由でウルセラをすることになりました。
顔全体とフェイスライン、あごの裏、首の上部に照射しました。
術後はコメカミと目尻が上がり、目が少し大きくなり、頬のたるみや二重あごが改善し、顔が一回り小さくなりました。
この方は元々それほど大きな顔のたるみはなかったため、切る手術をしなくても、かなりの若返り効果がありました。
ウルセラの良いところは、ダウンタイムを全く要しないので、他人にばれずに自然に若返ることができ、若返った効果は半永久的に持続することです。
■ウルセラシステム、サーマクールCPTも施行



高須幹弥医師からのコメント
顔全体の軽度のたるみ、毛穴の開き、肌の張りのなさが気になっていた女性の方です。
切る手術が必要なほど大きなたるみはなかったので、照射系治療のウルセラとサーマクールを同日に施術しました。
術後は顔全体が引き締まり、毛穴の開きが少し目立たなくなったのがわかっていただけると思います。
ウルセラは皮下脂肪層から筋膜にかけて作用し、深いところから引き締めてリフトアップさせる効果があり、サーマクールは真皮層から皮下脂肪層にかけて作用し、ウルセラよりも浅い層を引き締めることができます。
ウルセラとサーマクールはそれぞれ効果のでる深さが違うため、いつも患者様の顔の状態でどちらをお勧めするかを決めるのですが、やはりダブルで施術すると効果が大きいです。
その場合は同日に施術しても良いし、間隔を開けて施術を受けたい場合は、先にウルセラをやって、3ヶ月以内にサーマクールをやると良いです。
■ウルセラシステム



高須幹弥医師からのコメント
30代の女性で、目尻や頬のたるみ、肌の張りのなさを気にされてました。腫れると困るということと、効果が半永久に続く治療をご希望されていたので、ウルセラをさせていただきました。ウルセラは超音波を肌の表面から照射する治療で、施術後の腫れはほとんどありません。術後は目尻と頬が少し引き上がり、顔全体が引き締まって小顔になったのが分かると思います。30代ですとまだそんなにひどいたるみがない方が多いので、思いっきり切って引っ張るフェイスリフトなどをするよりも、ウルセラやサーマクールなどの照射系治療、ゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの糸による治療、ヒアルロン酸やボトックスなどの注射による治療をされる方が圧倒的に多いです。
■ウルセラシステム


高須幹弥医師からのコメント
術前は、コメカミや目尻のたるみのせいで、昔に比べて目が小さくなったと訴えていました。
また、ホホやアゴのたるみのせいで、顔がぼってりとしてしまい、老けてみられていました。
側頭部~コメカミ、目尻~目の下、ホホ~フェイスラインにかけて、ウルセラを照射しました。
コメカミから目尻にかけて引き締まり、目の開きが良くなったため、少し目が大きくなりました。
また、ホホからフェイスラインにかけて引き締まり、たるみが改善して若返った上に少し小顔になりました。
ウルセラは、年配の方に行って若返り効果を出すことが多いですが、20~30代の方に行って、若返り+小顔効果を出すことも多いです。
■ウルセラシステム


高須幹弥医師からのコメント
頬と首がたるみ、軽度のブルドッグの様な老化が見られた40代の女性。
ウルセラシステムの施術後、こめかみが引き締まり上がったことにより、眉尻と目じりが上がり、目が少し大きくなって若々しくみえます。 最近は、切らずに、腫れずに、あまり痛くなく若返りたいんだけど、あまり変わりすぎると他人にバレてしまうので、バレない程度に自然に若返りたいという方が多くなっています。ウルセラシステムはそんな方にピッタリな治療です。
■ウルセラシステム



高須幹弥医師からのコメント
61歳の女性です。こめかみのたるみによって、上まぶたと眉尻が下がり眠たそうな目に見えていましたが、解消され目が少し大きくなり、はっきりとしました。また中顔面のたるみによって、目立っていた目の下のくまやゴルゴ線も解消されましたね。ブルドッグの様にたるみのあった頬も、フェイスラインがシャープになり小顔になりました。あごのたるみの解消により二重あごも改善されました。
サーマクールCPTよりもタイタンよりもテノールよりもはるかに効果があるのが、このウルセラシステムなのです。1回施術するだけで、効果がずっと続きますので、通院する必要もありません。ウルセラシステムはある程度、技術とキャリアのある医師でないと施術してはいけないとされているので、どこの施設でもできるものではありません。高須クリニックでは、東京院、横浜院、名古屋院、大阪院の全クリニックで受けることができます。
■ウルセラシステム
ビフォーアフター
■ウルセラシステム あごのたるみ
ビフォーアフター
■ウルセラシステム あごのたるみ
ビフォーアフター

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)