たるみの治療や予防に

美容整形でできるタルミ治療の紹介

年をとると気になるたるみですが、現在の美容整形ではさまさざまな方法で解消することができます。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

たるみの治療法

メスを使ったもの、機器を使ったもの、糸を使ったものなど、たるみを解消する治療法はさまざまあります。また、たるみの部分によって、治療法もいろいろと用意されています。顔全体のたるみを解消するのが一番てっとり早い方法かもしれませんが、部分的に解消することでも、かなりの若返り効果をもたらすことができます。まずは、自分のたるみが気になる部分がどこなのかをしっかり把握することが大切です。あたなに見合った治療法を、ご紹介します。

「切らないフェイスリフト」とも言われるウルセラシステムは、たるみの解消をはじめ、お肌がリフトアップすることで、しわが改善したり、小顔の効果があったりなど、様々な若返り効果を発揮します。

おでこ・唇・首・目の周りの小じわを解消のほか、毛穴の引き締め、ニキビ・ニキビ跡の改善にも効果のある治療法です。肌の奥深くに高周波の電気的な熱エネルギーを加え、コラーゲンの生成を促進して皮膚を若返らせます。治療効果は術後2週間目頃から出始め、約3ヶ月かけて徐々にリフトアップしていきます。

しわやたるみの解消以外にも、ニキビ・ニキビ跡の改善としても注目されている治療法です。電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、細胞に大きな刺激を与えることで自分自身の皮膚のコラーゲン生成を活性化し、皮膚全体にハリと弾力を蘇らせます。

毛羽立ったイタリアンリフト専用のアプトス糸を顔の数カ所に通し、たるみを解消する治療法です。この糸の毛羽立ちが皮下組織になじみながらひっかかりをもたらし、自然なリフトアップを実現します。施術後約1週間で効果が表れ始めます。糸は周辺の細胞と融合し、8~10ヶ月で完全に吸収されます。

顔全体以外にも、首やデコルテ、手の甲のしわにも施術可能な治療法です。古代エジプト時代から高い美肌効果で知られる純金を皮膚に埋め込みます。純金を埋め込むことで、コラーゲンや血管の再生が促進され、老化した肌にツヤと血色を取り戻し、総合的な若さを復活させます。

目元から頬にかけてのたるみを自然に解消する治療法です。髪の毛の中を数センチ切開し、たるんだ組織を糸で引き上げます。皮膚そのものの引き上げや切除は行いません。下がった目尻や眉尻がつり上がり、若々しい印象になることができます。

頬やこめかみ、口もとなど、部分的なしわやたるみを改善する治療法です。通常のフェイスリフトよりも傷口が小さく、術後の腫れも少ないのが特徴です。手術は、傷跡が髪の毛に隠れる部分を3~4センチ切開し、後ろに引っ張ってしわとたるみを伸ばすという方法です。

ミニリフトで改善するにはややたるみが深刻なときにおススメの治療法です。頬やあご、深く刻まれたほうれい線を解消することができます。手術は、切開部分から皮膚を後ろに引っ張ってしわとたるみを伸ばし、結合させる部分を丁寧に縫い縮めた後、残った皮膚を切り取って縫合します。

鼻から口にかけてのしわやたるみ、たるんだ首、あごのラインのたるみなどを、一気に解消できる治療法です。究極の若返り法とも呼ばれ、一度手術を行えばしわやたるみは戻らず、10年以上前の若々しい顔を取り戻すことができます。

加齢により垂れ下がったまぶたのたるみを解消する治療法です。眉毛の上を切開し、上まぶたを引き上げて縫合すると、上まぶたのたるみが一気に改善され、まぶたも上がり、大きく魅力的な瞳を復活させることができます。瞳が大きくなると、若いときの印象にぐっと近づけます。

目尻の下がり、こめかみの下がり、目元のしわやたるみを解消する治療法です。手術は、こめかみの生え際や頭髪に隠れる部分を切開して、こめかみと目もとのしわやたるみを引き上げて縫合します。手術後、目もと全体が一気に若返り、ぱっちりとした瞳になることができます。

額から目元にかけてのたるみを一気に解消する治療法です。髪の生え際、または髪の毛の中を切開し、たるんだ皮膚を引き上げてしわを伸ばして縫合します。約1時間の手術で、額のしわがピンと伸び、眉毛や上まぶたもキリッと上がって、若々しさが復活します。

下まぶたのたるみを解消する治療法です。同時に、目の下のふくらみやクマも解消することができます。手術は、下のまつ毛の生え際でたるみを切除して縫い合わせ、ハリのある肌へと修正していきます。目の周りは皮膚が薄い分、傷口の治りがきれいに仕上がるので安心です。

小さくなってしまった瞳や、狭くなった視野を解消する治療法です。手術方法は2通りあり、目をはっきりさせる方法と、目の形を変えずにたるみだけを取り除く方法とがあります。どちらも、加齢により伸びてしまった余分な皮膚を取り除くことで、一気に若返ることができます。

目の下の目袋を解消、二重のラインを復活させる治療法です。上まぶた、下まぶたともに、ふくらみの原因である脂肪を取り除くことで、すっきりとした若々しい表情を取り戻すことができます。手術は、上まぶたの際は少し切開しますが、下まぶたの場合はメスを使わずに脂肪を取り除きます。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)