アンチエイジングにたるみ治療

部分しわとりの方法なら

メスを使ってフェイスリフトをしたいけど、切開部はなるべく少なくしたいという人にはミニリフト

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

たるみの治療法
ミニリフト(部分シワ取り)

特徴

ミニリフト

▲1もしくは2の位置で引き上げます

通常のフェイスリフトよりも傷口が小さく、術後の腫れも少ない『ミニリフト』。 手術は、傷跡がちょうど髪の毛に隠れる部分(耳の前の軟骨に沿った部分)を3~4cm切開し、後ろに引っ張ってしわとたるみを伸ばすというコンパクトな方法。結合させる部分を丁寧に縫い縮めた後、残った皮膚を切り取って縫合します。

施術時間は約1時間。傷跡は髪の毛に隠れるので、周りに気づかれる心配もありません。頬やこめかみ、口もとなどの「部分的なしわやたるみが気になる!」という人におススメです。

ミニリフト(部分シワ取り)の効果

  • ・頬やこめかみ、口もとなど、部分的なしわやたるみを改善する
  • ・目尻のしわをのばす
  • ・ほうれい線を解消する

術中も術後も快適に

症例1:70代半ばの女性にミニリフトを行い、頬や首のたるみを改善させた症例症例の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
頬~フェイスライン~首にかけて、年齢相応にかなりのたるみがあります。
フルフェイスリフトが望ましいところですが、ミニリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
腫れと突っ張りがあります。

1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
腫れと突っ張りはだいぶましになりました。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。








症例2:ミニリフト(部分シワ取り)
高須幹弥医師からのコメント

手術前
手術前です。
過去にフルフェイスリフトを受けていますが、今回はミニリフトをすることになりました。

手術直後
手術直後です。
耳の前が少し腫れており、顔が突っ張っています。

1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
頬のたるみが引き締まり、若返りました。

3ヶ月後には施術前とほとんど変わらないくらい、傷跡も目立たなくなります。

施術について

  • 施術時間 60分
  • 術後の通院 1回
  • 術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
  • カウンセリング当日の治療 可能
  • 入院の必要性 なし
  • 麻酔 局所麻酔
  • 入浴 当日より可能
  • 洗顔 当日より可能
  • 洗髪 当日より可能

最新の料金表>> (高須クリニックサイトへ)

こだわりのポイント

・高須クリニックでは、一人ひとりの老化具合に合わせて、最適なリフトアップを行っています。しわやたるみの状況は、人それぞれに違います。高度な技術で引き上げる位置や度合いを微妙に調整しながら、自然で美しい若返りを実現します。

・顔全体のしわやたるみを取りたい場合に有効なのはフルフェイスリフトですが、切開部をなるべく少なくという方や、部分的なケアで十分という場合は、このミニリフトがおすすめです。頬の周りを少し引き上げるだけでも、ぐっと若返った実感が得られます。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)